リスク警告Risk Warning

FX取引やデリバティブ取引は高リスクを伴います。取引に利用されるレバレッジは有利にも不利にも作用する可能性があります。また損失に耐えうる範囲の資金でお取引されることをお勧め致します。またデリバティブ取引は全ての投資家に適しているわけではございませんので、投資は損失を許容できる範囲内にとどめることをお願いします。下記のリスク開示情報等を十分にご理解の上、お客様の経験等をよく考慮してから取引を始められるようお勧めします。

当サイトは、日本に居住されている方を対象とはせず、日本国内で金融サービスを提供することを意図したものではございません。

証拠金取引について

PRCグループ(以下PRC)の金融取引商品は、リスクの高い投資を担うマージンで取引され、個人および機関投資家の損失のリスクを負う能力にのみ適用されます。 通常100:1のレバレッジ比率で外国為替取引口座を取引することができます。取引を最大のレバレッジでされる場合、リスクも増大、小さな価格変動でも口座内の資産の大きな減少となる可能性があります。高いレバレッジは高いリターンと高いリスクをも意味します。金融商品に投資される前に、お客様の投資目的、取引経験や資産等を考慮することをお勧めします。証拠金取引では、お客様の口座資産の一部または全部を失う可能性がありますので、損失に耐えられる範囲内での投資をお願い致します。外国為替やその他金融商品の価格変動は、予測不可能である世界的な要因の影響を受ける可能性もあり、当社はマーケットの動きによる損失を保証することは出来かねます。

市場分析リスク

PRC及びそのスタッフが提供する情報、分析、調査や意見は投資アドバイスを構成するものではなく、またその正確性を保証は致しません。また情報等の欠落から生じるいかなる損害についても責任を負いかねます。

ネットワーク障害等のリスク

ハードウェア、ソフトウェア、インターネットの接続障害やその他の不可抗力要因(異常な天候や自然災害、戦争、通信障害や電子障害につながる労働争議などを含む)が原因となるオンライン取引は危険です。PRCはあなたのシステム、インターネットを介して受信した信号を制御することは出来ません。 また我々はネットワーク取引、歪みまたは遅延を意図することも不可能です。PRCはシステム障害リスクを減らすため、必要に応じて電話で取引することも出来ます。

TOP